FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ご近所へのあいさつ

2013.11.12 (Tue)

前回までのブログの通り、
何とか旧居を退去し、
新居での生活がスタートしました。

一斉入居とは言え、
やっぱりご近所さんとは
顔なじみになっておきたいところ。

我が家は中住戸なので、
上下左右にごあいさつに行きました。

ごあいさつの品は、
みなさんからいただいたコメントを元に
色々と考えていたけれど、
最後の方は買い物に行く時間もなくなり、
結局こちらの商品にしました。

■サランラップギフト


左右のうち片方のお隣さんとは
内覧会、確認会、マンション内での階段と
頻繁に顔を合わせていたので、
改めて~と言う感じでごあいさつ。

もう片方のお隣さんとは
初めての顔合わせでしたが、
どちらのお宅もとても感じがよくて安心しました。

上のお宅はごあいさつに伺ったところ、
これから引越だそうで、
引越後に改めてごあいさつに来てくださるとのこと。
とりあえず我が家からの品はお渡ししました。

下のお宅は年配の男性が暮らしているようで
「お互いさまですから・・・。」と
ちょっぴり迷惑そうな感じで言われ、
あいさつの品は受け取ってもらえませんでした。
でも顔が見れたのと、お名前を伺えただけでも
よかったかなと思いました。

++++++++++++
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

 クリックに感謝^^
 最後まで読んでくれてありがとう!
 応援お願いしますm(_ _)m

◎応援のポチに感謝です◎
++++++++++++

スポンサーサイト




00:00  |   入居後  |  Comment(4)

苦手を克服!

2013.11.13 (Wed)

旧居では洗濯がキライでした。
特に「畳む→しまう」作業が本当に苦手でした。

でも!!
新居に住み始めてからは
全然苦ではなくなったんです♪

どうやら洗濯がキライだったのは
旧居に原因があったようです(^^;

■旧居の残念ポイント

1.干すのが大変だった
  旧居は物干しが腰の高さでした。
  以前ブログにも書いた事があります。
   → 干すには工夫が必要です

2.ベランダが狭い&目の前がマンションだった
  旧居のベランダは狭かったし、
  目の前が隣のマンションだったので、
  人目が気になって、
  ベランダに出て干す作業が出来ませんでした。

 旧居からの眺め
   ▲目の前が隣のマンションで
    空はほとんど見えない…。

3.収納が少なかった
  収納スペースが少なかったので、
  畳んでもしまう場所がないものもあって、
  結局出しっぱなしになることもしばしば。

大きな原因はこの3点でした。
1つ1つは些細なことなのかもしれないけれど、
わたしにとってはかなりのストレスでした。

それが、新居では大幅改善♪
 ・バルコニーは2m&2.3m
 ・物干しは背丈以上の高さ
 ・収納スペースいっぱい

内覧会10

内覧会09

ということで、新居では
こんな感じで洗濯をするようになりました。

夜:タイマーをかけて寝る。
朝:バルコニーで洗濯物を干す。
夕:取り込みながらその場で畳み、
   すぐにしまう。

こんな感じにしたら、
洗濯がとっても楽しくなりました^^

特に、人目を気にせずに
バルコニーで洗濯物を
「パンパンッ!!」と出来るのが
とっても幸せ:.。☆..。.:*(人´ω`*):*

快適な作業空間ってすごく重要なんですね。

++++++++++++
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

 クリックに感謝^^
 最後まで読んでくれてありがとう!
 応援お願いしますm(_ _)m

◎応援のポチに感謝です◎
++++++++++++


00:06  |   入居後  |  Comment(6)

初めての床暖。

2013.11.14 (Thu)

昨日の夜はグッと冷え込んだので、
初めて床暖をつけてみました!

うちはリビングとダイニングに
床暖が入っています。

リビング側は、先日寒さ&痛さ対策で購入した
激安夏用ラグをとりあえず敷いてみました。

感想は「ホカホカして幸せ~」って感じです。
一度体験するとやめられません。

あたたかさは「じんわり」。
床からあたたかい空気がわずかに上がってくるかな。
裸足でフローリングを歩くとホントにあったかい。

ラグを敷いた側にごろ寝してみたら、
なんとも言えない気持ちよさでした。

ぽかぽかの太陽であったまった場所に
寝ているような感じでついウトウトしちゃいました。

横たわってすぐはそれほどあたたかさを感じないのに、
だんだん床に密着している体の部分が
じわぁ~っとあったまってくるのが不思議な感覚です。

カメ吉も床暖にはご満悦で、
冬場は頻繁にお世話になりそうです。

一応、暖らんぷらんセット割りというものに
入っているけど、ガス代が心配だわぁ(*´ο`*)=3

++++++++++++
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

 クリックに感謝^^
 最後まで読んでくれてありがとう!
 応援お願いしますm(_ _)m

◎応援のポチに感謝です◎
++++++++++++


23:59  |   入居後  |  Comment(6)

旧居のタイヤ痕と精算手続き1

2013.12.11 (Wed)

昨日の夕方、職場の窓から
今まで見た事のないような
鮮やかな虹が見えてテンションがアガりました♪
それも副虹までくっきり見えて幸せ気分^^

+++

さてさて、旧居を引っ越す際、
シートフローリングに
タイヤ痕がくっきりついていることが判明し、
衝撃を受けてから1ヵ月。
 → 詳しくはこちら(引っ越しレポ:★1★2★3★4

その後の展開を書いていませんでした。

結論から言うと、タイヤ痕に対する
我が家の負担額は2,000円弱でした^^
(修復費用の10%が
 我が家の負担額ということで上記金額でした。)

こんな額なら、
頑張って修復を試みなくても良かった…って感じですが、
ひとまずホッとしました。

で、もちろんこのタイヤ痕だけでなく
現状回復工事に伴う
費用負担見積もりが送られてきたわけです。

みなさんは、賃貸住宅を退去する際の
費用負担について交渉ってされましたか?

うちはガッツリ交渉しました~。

まずは、退去立会の時点から、
「業界のこと知ってますよー」という
雰囲気を漂わせるところからスタートしました。

長くなりそうなので、次回に続きます。

++++++++++++
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

 クリックに感謝^^
 最後まで読んでくれてありがとう!
 応援お願いしますm(_ _)m

◎応援のポチに感謝です◎
++++++++++++


00:02  |   入居後  |  Comment(4)

旧居の精算手続き2

2013.12.11 (Wed)

前回の続きです。

旧居では敷金2ヵ月分を預けていました。
金額は182,000円
入居年数は14年4ヶ月。

そして、現状回復費用として
管理会社が出してきた金額は約10万円。
(見積もりの明細は意外と細かくて、
 全額貸主負担の項目も含めると40項目もありました。)

まぁ、これでも半分近く戻ってくるわけです。
それもタイヤ痕の修復費用込みですから、
納得しちゃう方もいるかなーという額。

でも1回目の見積もりなんで、
管理会社側としては
「ここで納得してくれたらラッキー」くらいに
思ってるだろうなーと推測。

我が家はここから交渉に入りました。

ちなみに、前回のブログで書いた
「業界のこと知ってますよー」という件ですが、
わたしもカメ吉も不動産業界ではありません(^^;

なので、↑がウソだとバレないようにw
まずは入居当時の契約書・特約事項を熟読。

さらに以下の詳細(各ガイドライン等)を確認しました。

■国土交通省 「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン
 ↑こちらが関連事項のトップページです。

■東京都 「賃貸住宅紛争防止条例
 ↑こちらが関連事項のトップページです。

※全部読むのが大変という東京都民の方は
 ポイントだけ記載されているコチラがオススメ。
 「賃貸住宅紛争防止条例
   &賃貸住宅トラブル防止ガイドライン(リーフレット)


その結果、1回目の見積もりで承諾したのはこの2点。

・タイヤ痕の修復(約2,000円)
 → キッチン部分のシートフローリング全部の
   張替え費用の10%が我が家の負担額。
   タイヤ痕部分の面積だけに減額してほしいと
   交渉は可能でしたが、額が小さかったので、
   承諾しちゃいました。

・畳の表替え(約31,000円)
 → 特約で全額借主負担(100%)との記載あり。
   こちらも最近は交渉次第で、
   折半等に出来るらしいですが、
   交渉が難航しそうだったので、承諾しちゃいました。

そして承諾しなかったのは大きく2点。
(細かい項目は省きます)

・各箇所のクロス張替え(10%負担)
・ルームクリーニング(全額負担)

まずクロス張替ですが、
各箇所の負担額は小さいですが、
室内全てのクロスを張り替えるということで、
10%負担と言えども塵も積もれば…で数万円に。

そこで、入居年数が長いので、
「賃料に含まれる経年劣化、通常消耗の範囲内」と主張。
借主10%負担とした根拠を示すように回答しました。

ルームクリーニングに関しては、
契約時の特約条項に借主「全額」負担との記載がないこと、
具体的な内容や範囲の記載がないことから、
再度負担配分を検討して欲しいと回答しました。

またまた長くなってしまいました(><)
次でラストにします!!

++++++++++++
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

 クリックに感謝^^
 最後まで読んでくれてありがとう!
 応援お願いしますm(_ _)m

◎応援のポチに感謝です◎
++++++++++++


18:44  |   入居後  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT